1年以内に結婚したい!を一緒にサポート!東京都心・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

東京都心、都内、神奈川、埼玉、千葉のビジネスパーソンの婚活をサポートする結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

お見合い婚活でプレ交際から真剣交際に進むためのキモは何?

こんにちは!20代からの「1年以内に結婚したい!」の婚活を一緒にサポート!

東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの男性婚活カウンセラー

加藤具総(ともふさ)です。

 

☆オンラインにてご入会前の無料婚活カウンセリングやってます。予約相談のリンクはこちら👇

www.grazieprego.jp

 

www.grazieprego.jp

 

 

前回、前々回のブログで、お見合い婚活でいう「プレ交際」「真剣交際」

について書きました。以下がそれぞれのブログリンクです。 

grazieprego-konkatsu.hatenablog.com

grazieprego-konkatsu.hatenablog.com

 

 それぞれのステイタスの定義やルールはご理解いただけたかと思います。

 

では、成婚の手前の「真剣交際」に進むには、どうやって進んでいくのか?

今日は真剣交際に進むためのキモをまとめて行きますね。

 

まず前提は

◆この人と結婚相手として一定期間お付き合いをすることをお二人で決めている

 

書くと当たり前なのですが、

そのためには、

◆男性、女性どちらからかが真剣交際を申し込んで、相手もオッケーしている

(男性が申し込むというテイが一般的ですが、お二人話し合って結論を出す、でも

もちろんオッケーです)

◆上記のことを双方の相談所にも共有されていて、相談所同士でも確認が取れている

言った言わない、の曖昧なことはなくなり、会員さん同士、相談所同士の認識が

揃うのでコミュニケーションの行き違いは起こりません。

 

ではどんな過程を経てを皆さんが真剣交際にいくのか知りたいですよね。

形はそれぞれのカップルにあり、進み方も千差万別ですが、以下の観点で

見てみましょう。期間と頻度とアクションとマインドの4つにキモがあります。

 

【期間】

プレ交際、1ヶ月〜2ヶ月

【デート頻度】

週1お会いならば、4回から多くて8回、無理なく会えている。

3回会ってお互い見極めながら4回目で、という流れが取れるといいですね。

【アクション】

・週1回くらいは無理なく会えている

・その間、下の名前やニックネームで呼ぶ、呼ばれる

・LINEの連絡も自然と毎日のようになっていた、またはお互い心地いい頻度と感じる

・将来の結婚生活を方向感レベルで話ができていて気になるレベルが致命的でない

・手をつなぐなど軽いスキンシップもできている。触られても嫌じゃない

【マインド】

・忙しかったり疲れていても会いたいと思う

・気になるところ<相手のいいところ

・居心地がいい、素の自分でいられる

・して欲しい、だけでなくしてあげたいと思う

・普段より良く喋ってる自分がいる

などなど

これが揃ってなければ真剣交際に進めないわけではないのでご安心くださいね。

 

とはいえ、ご成婚カップルは上記をクリアしていることが多いです。

もちろん、優先順位やメリハリもありますのであくまでも一つの物差しになさってください。

 

婚活は「冷静と情熱の間」です。

勢いや情熱だけでもダメですし、理性だけでも先に進みません。

行ったり来たりしながら、この人!というお相手を定めてチャンスを掴んで

くださいね。

f:id:grazieprego_konkatsu:20201016172222p:plain

f:id:grazieprego_konkatsu:20201016172203p:plain

もっと詳しく、の方は婚活無料相談申し込んで見てください。

2分でフォーム書けます!

 

今日はこの辺で!皆さまも素晴らしい1日になりますように!読んでいただきありがとうございます!Grazie!

  

※アプリで手軽にお見合い相手探し、成婚まで婚活カウンセラーがサポートする会員制の結婚相談所グラッツェプレーゴ。

☆ホームページはこちら
https://www.grazieprego.jp/
☆オンラインにてご入会前の無料婚活カウンセリングやってます。予約相談のリンクはこちら👇

www.grazieprego.jp

www.grazieprego.jp