1年以内に結婚したい!を一緒にサポート!東京都心・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

東京都心、都内、神奈川、埼玉、千葉のビジネスパーソンの婚活をサポートする結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

こんな婚活男性になってはいけない。お見合いから交際になった男性がデートのお店選びを丸投げの件。

こんにちは!

婚活をするアラサー、アラフォーの「1年以内に結婚したい!」を

結婚相談所で結婚した男性婚活カウンセラーが1対1の誠実なお見合いの「出会い」から「ご成婚」までを一緒にサポート!

東京(文京区)の結婚相談所グラッツェプレーゴの加藤具総(ともふさ)です。

 

お見合いから交際になった男性がデートのお店選びを丸投げの件

先日、結婚相談所さんの勉強会で他所のカウンセラーさんと意見好感をしていた際に

聞いた話です。

他所の結婚相談所さんの会員さんは女性。お見合いで交際となった男性がいました。

ここでは書きませんが彼がちょっと、お見合いで「やらかした」ようなのですが、

お相手女性は、もう一度男性と会ってみることを決めたようです。

男性もそこは女性に挽回を期すのかどうか、交際希望になったようです。

 

事件?はここから。

女性は都内在住、男性は神奈川在住。双方30代前半です。

デート場所は都内に決まったようです。そこで起こったのが、

男性の「俺、都内全然わからないですから、お店お任せします」と丸投げ。

このやりとりを切り取ると、あるよねー。な部分もありますが、

前提は、

①男性が「やらかしている」こともあり、挽回の機会である

②お見合いからの交際のファーストデートは男性がエスコートのなんとなくのコンセンサスがある

はずなのですが、問題は交際は二人のものなのに「協力姿勢が全く感じられない」ということでしょう。

 

自信がない?自責じゃない。

都内を全く知らないからお任せ、なんて聞くと。

女性からは「じゃあ、客単価2万円のレストランでもいいの?」なんてことも

思われたり、または何もいわず予約された日には、

「それはちょっと。。」となるのが容易に見えてきます。

 

男性の経験のなさ、婚活男性は真面目な方が多くて、女性の扱いが慣れてる方が多いとは言えません。

 

年齢を考えると、ちょっとしたレストランでデート(まあレストランじゃなくてもいいのですが)なんて経験もあまりないのかも知れません。

 

よって自信がないが故に「お任せします」ならそれは自信がないもそうですが、

「自責」(ネットでいろいろ自責って入れると書かれているから見てみてください)

が足りないですね。

 

これってご自身の結婚相手を見つける活動なのに、残念な行為です。

ほどなく女性側から「交際終了」を告げられることななったとのこと。

 

相手はデートで何を求めているかをあらかじめ聞こう。大事なのは相手を理解する姿勢

こちらの残念な男性。せめて彼女の食べたいものとか好き嫌いを

聞いてもらうだけでも心証は悪くなかったように思います。

女性が求めているのは、「大切にしてもらえてる」という少しの配慮だと

思います。「わからないから知らない」じゃなくて、

「わかろうとすること」。その姿勢です。

これはお店情報だけでなくて、お相手女性の考えや価値観を知ることも

同様ですよ。

他責、ひとごと男子は結婚から遠い場所にいることをお忘れなく。


今日はこの辺で!皆さまも素晴らしい1日になりますように!読んでいただきありがとうございます!Grazie!

※アプリで手軽にお見合い相手探し、成婚まで婚活カウンセラーがサポートする会員制の結婚相談所グラッツェプレーゴ。

☆ホームページはこちら
https://www.grazieprego.jp/
☆お問合せは以下の無料予約相談のリンクから!
女性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ
男性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ