1年以内に結婚したい!を一緒にサポート!東京都心・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

東京都心、都内、神奈川、埼玉、千葉のビジネスパーソンの婚活をサポートする結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

お見合いでは、笑顔で、うなづいて、あいづちうって、ちゃんと目を見て話しを聴いてくださいね。

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

 

3連休の2日目です。

お見合い結果のお返事が続々と来ています。

 

次に会うことをせず、お断りをする男性会員さん、またお断りを受けた女性会員さんがいます。偶然?にも「自分に関心がない」という理由です。

 

お断りを入れた男性会員さんは、

「こちらへの質問や笑顔も少なく、興味を持ってもらえてないように感じました😭」

 

お断りを受けた女性会員さんは

「あまり自分に関心がなさそうで…」

 

皮肉なことに、

男性会員さんのお相手からは

「またぜひお会いしたい」

女性会員は

「またお会いしてみたい」

と、自身が、相手が感じてることと真逆の受け取り方です。

 

お見合いが成立したら事前にプロフィールは確認できるものの、当日は初対面です。

緊張もしますし、また人見知りさんはハードルが高い場でもあります。

また緊張と連動しますが、笑顔でない方多いです。表情の起伏を感じずらい方もいます。

 

仕方ない部分ありますよね。

実は笑顔は技術が必要です。顔の筋肉使います。試しに笑顔の象徴である口角を上げてみてください。意識しないと上がらないはすです。

 

とはいえ問題は相手に関心を持っているか?というより、相手に(私は)関心を持っていますよ、と言うことをどう伝えるか?です。

 

初対面のお見合いでは、相手が話すことを認識、理解、共感していますということを、相手にわかるように見えるように「振る舞う」ことがマストだと思ってくださって良いです。

その振る舞いが具体的に言うと、

笑顔をベースに、うなづき、あいづち、アイコンタクトを行うなことです。

 

相手に何の努力もせずに素のあなたを理解していただくことは、あり得ないという前提で接してください。

 

みなさんは、お見合いだけでなく、仕事やプライベートでも初対面の方とはどういう接し方をなさいますか?

 

仕事だからプライベートだから関係なく、相手の方とは、笑顔を見せて、「はい」や「うんうん」とうなづいて、「そうなんですね」「さすが」「知りませんでした」「凄いですね」とあいづちを打って、特に話を聞くときは目を見て聞く「アイコンタクト」を取ってくだされば、お話下手のあなたでもコミュニケーション強者になれる可能性は圧倒的にあがります。

 

これはセンスというより技術で、また努力で解決できます。やってみてくださいね😄


今日はこの辺で!皆さまも素晴らしい1日になりますように!読んでいただきありがとうございます!Grazie!

※アプリで手軽にお見合い相手探し、成婚まで婚活カウンセラーがサポートする会員制の結婚相談所グラッツェプレーゴ。
https://www.grazieprego.jp/
お問合せは以下の無料予約相談のリンクから!
女性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ
男性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ