1年以内に結婚したい!を一緒にサポート!東京都心・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

東京都心、都内、神奈川、埼玉、千葉のビジネスパーソンの婚活をサポートする結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

ネガティブでいる自分は実はそれが自分にとってコンフォートゾーンにいることに薄々気づいてても気づかないふりをしている方、婚活周りでは割と多いです。

こんにちは!「1年以内に結婚したい!」を一緒にサポート!

東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの男性婚活カウンセラー

加藤具総(ともふさ)です。

 

☆お問合せは以下の無料予約相談のリンクから!
女性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ
男性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ

 

6月まで2年余り750日毎日更新していた本ブログ。ちょっと2週ほど休憩してました。

仕事はしてましたよ!(笑)

 

今日は婚活が上手く行かない人の話です。

 

ネガティブでいる自分は実はそれが自分にとってコンフォートゾーンにいることに薄々気づいてても気づかないふりをしている方、婚活周りでは割と多いです。

 

コンフォートゾーン、ラーニングゾーン、パニックゾーンという概念があります。

詳しくはこちら

コンフォートゾーンとは、そこから抜け出して成長する方法とは? | GLOBIS 知見録

 

コンフォートゾーンは文字通り居心地のいい場所です。

ラーニングゾーンは未知の領域です。

これまでのスキルセットでは通用せず試行錯誤から新しい学び気づきが必要です。

 

ブログタイトルからするとネガティブな自分はコンフォートなのか?という疑問も湧きそうですね。

 

ご本人からするとネガティブな瞬間瞬間の感情は気持ち良くない感じがありそうですが、これは自身の心の奥底を自身で覗いていないことから喉元過ぎれば忘れて(見て見ぬフリ)しまいます。

 

例えば、お見合いから交際に至った相手とは

まずはお互いを知るため食事やお茶などのリアルのデートや日々のLINEやメッセンジャーでの

やりとりはしますが返信がないとそのまま、とか何回か会っても進展も感じずにこれも放置。

こういう方結構いますが、だいたいはご自身が悪いとか、嫌になります、とかごネガティブに自身を攻める言葉が並びます。

 

なんだか反省して次に同じことしないようにするにはどうして行こうか?と問うても連絡取ります、とかはおっしゃいますが、またお見合いから交際に入っても同じことを繰り返します。

 

なぜでしょうか?

それは自分を変えることを本当にしようとしていないらからなんです。

 

更になぜでしょうか?

それは別に変わらなくてもいいと心のどこかで思っているだけだからなんです。

 

更に更になぜでしょうか?

それは自分を変えることは未知でもあり恐れで、今のままでいいいう気持ちが働くからなんです。

 

先のことが分からないことを人は恐れます。

ここに挙げた方も恐れを持っていますが、

 

いくらネガティブな気持ちを抱えて、自己嫌悪したとしても。それは変わらぬいつもの自分です。そんな自分が実は心地良いんですよね。

コンフォートゾーンにいるのです。

 

本気で悩んでる風でもありません。

明日になれば友人との約束があり、

仕事の打ち合わせも入って「いつもの自分」になるのです。

 

婚活をされる方々はこれまで意識的、無意識的に結婚を遠ざけて来た方が多いです。

 

大切なものを見つめる勇気、謙虚さを持ちきれず見て見ぬフリをしている方も多いです。

 

先に挙げたコンフォート、ラーニング、パニックゾーンの概念はビジネスパーソンの成長するためのキーワードです。

 

婚活している男女も自身の「隠れたコンフォートゾーン」に甘んじてるだけではご縁には繋がらないですよ。婚活は未知のことが多いはず。まさにラーニングゾーンです。

 

自ら変わることを決意した人がご縁の近くにあることは間違いありません。

ご自身を変えるお手伝いは婚活カウンセラーと一緒にするとスピードが上がりますよ!

婚活で自身を成長させてください!

 

今日はこの辺で!皆さまも素晴らしい1日になりますように!読んでいただきありがとうございます!Grazie!

 

※アプリで手軽にお見合い相手探し、成婚まで婚活カウンセラーがサポートする会員制の結婚相談所グラッツェプレーゴ。

☆ホームページはこちら
https://www.grazieprego.jp/
☆お問合せは以下の無料予約相談のリンクから!
女性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ
男性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ