1年以内に結婚したい!を一緒にサポート!東京都心・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

東京都心、都内、神奈川、埼玉、千葉のビジネスパーソンの婚活をサポートする結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

男性達は初回デートの戦略を持っているのか?

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

 

ここ最近、グラッツェプレーゴの女性会員さん達から、お見合いからお互いまた会いたいの「プレ交際」が成立し、初回デートを終えてすぐに「交際終了でお願いします」と相次いで連絡が入ってきました。

 

女性側の話を伺うにあたり、ある仮説が思いあたりました。

※女性側にももしかして課題があるかもですが、ここは一旦棚に上げますね。

 

「男性達は初回デートに臨む戦略を持っていないのではないか?」と。

 

少なくともデート場所となる飲食店の予約はしているようではありましたが、状況の共通項は①お見合いから初デートが3週間以上先

②盛り上がらないまま終わる

③ネガティブな相手のトーン

 

①はお互いの日程の都合の結果ですが、お見合いから3週間も経てばいいイメージの記憶は本音消えています。そもそもが盛り上がりません。本来はお見合い後、1週前後先までに会っておくべきですね。

②③が実は仮説にしたポイントで、少なくとも相手女性に対して少しでも喜んで貰おうとか知ろうとかの目的がそもそも希薄で、つまり何のために会っているのかが明確でないから、どういうデートにするのかも持てていないのかなと感じます。またお見合いは明るく笑顔やポジティブなトーンを意識して出されてたのが、お見合い以外での場で明るく感じてもらえるような振る舞いも意識できなかったようにも感じます。

 

では、何を目的に戦略を持てばいいのか?

この先、目の前のお相手は自身の結婚相手として考えられるか?を確かめる、感じることかと思います。

 

例えば、以下の3つは必要だと思います、

1)この人どんな人?

2)自分と合いそうな人?

3)自身が結婚を考えられる条件の人?

 

詳細の会話や当日の接し方は省きますが、この3つを抑えたら、相手に対して投げかける言葉や相手の興味関心、共通項は予め思い巡らせることが必要です。

 

先の交際終了を告げられた男性達はもしかして、お見合いの時ほど、デートでの戦略、戦略という言い方は硬いとすると過ごし方は残念ながら予め考えられたようには感じませんでした。誠実でいいところもあるはずなのですが

お相手は既知の知り合いでも友人でも同僚でもなくお互いを知らない関係です。

 

少しでも相手の気持ちに立った接し方をすれば次のデートにも繋がったかと思います。

お店の予約だけでは気持ちは通じない、ということかも知れません。

 

せめてその日の帰り際、相手が笑ってお別れすることをイメージして当日のデートを考えて欲しいと思います。男性の皆さん、初回デートはめちゃくちゃ大事ですよ!

 

今日はこの辺で!皆さまも素晴らしい1日になりますように!読んでいただきありがとうございます!Grazie!

※アプリで手軽にお見合い相手探し、成婚まで婚活カウンセラーがサポートする会員制の結婚相談所グラッツェプレーゴ。
https://www.grazieprego.jp/
お問合せは以下の無料予約相談のリンクから!
女性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ
男性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ