1年以内に結婚したい!を一緒にサポート!東京都心・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

東京都心、都内、神奈川、埼玉、千葉のビジネスパーソンの婚活をサポートする結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

結婚が決まってもその後もやることいっぱいですよ。

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

6末にご成婚退会された「元」男性会員さんへ久しぶりにLINEで連絡。

 

グラッツェプレーゴに彼をご紹介者してくれた方と一緒にご結婚をお祝いをしたいなと😄

 

ご婚約、両家の親御さんへ承諾を得てご卒業いただきましたが、ご両家家族の顔合わせや指輪選び、新居、入籍、挙式などやることもいっぱいですので、タイミングを見計らっておりました。来週あたりに時期を決めて行けそうです😄

 

彼からは「仲良くやってます」と。忙しそうですが順調そうでよかった😄

 

実は婚活、お相手と結婚に至るまでも色々ありますが、むしろ大変なのは婚約したあとですね。

 

先にも書きましたが、2人夫婦として生活を共にするまでに、やることがたくさん。

 

決めることもたくさん。決める、つまりそれは、お相手と合意しなきゃいけないことがいっぱいという意味です。

 

独身だった方が結婚が決まって大変なのは、このお相手との結婚に必要な「手続き」と「決め事」の話し合いと合意形成であると言っても過言ではありません。

 

人によっては独身、また一人暮らしも長く、言わば「自分だけ」の生活スタイル、リズムが確立されていて、

「誰に何も言われない、気ままな暮らし」に慣れきっています。(意を決して婚活される方も多いですね。加藤もそうでした笑)

 

最初はこの「おひとりさまモード」を切り替えて、お相手と一緒のスタイルを築いていく、結婚準備の忙しい期間に平行して「ちょっとしたモヤモヤ感」ともお付き合いしながら進んで行くかと思います。ケンカもすることでしょう。

 

ただこの相手としっかり考え方や価値観を擦り合わす、理解するプロセスが大切です。

お付き合いしている時には見れなかった、見せなかった面がお互い現れると思います。 

 

長らく他人の2人が生活を共にするわけです。

育った環境、風習。暮らし方も違いますからもろもろ合わないことが出るのも当然です😊

 

その違いの前に2人は結婚するにあたっての大事にしている部分は折り合ってるかと思いますのでそこは相手を理解いただくことで乗り越えられるかと思います。

 

ただ、これを乗り切ったら晴れて、名実ともに夫婦、結婚生活が始まると言ってもいいでしょう。

 

元会員さんもそんな感じで思ってるかな?

それは今度お祝いの席でインタビューすることにします😄


今日はこの辺で!皆さまも素晴らしい1日になりますように!読んでいただきありがとうございます!Grazie!

※アプリで手軽にお見合い相手探し、成婚まで婚活カウンセラーがサポートする会員制の結婚相談所グラッツェプレーゴ。
https://www.grazieprego.jp/
お問合せは以下の無料予約相談のリンクから!
女性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ
男性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ