1年以内に結婚したい!を一緒にサポート!東京都心・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

東京都心、都内、神奈川、埼玉、千葉のビジネスパーソンの婚活をサポートする結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

相手に合わす際は見返りを期待しないこと。

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

 

婚活のみならず、人とコミュニケーションすることは一般社会で生きている限りは避けては通れません。コミュニケーションする相手とは無用な波風は立てたくはないですし、円滑にするため、時には相手を尊重して協力する合わすことは多かれ少なかれあることでしょう。

 

会員さんや婚活をされる方が「相手に合わす」ことに疲れたり、苦手意識を持たれることがよく見られます。合わす、は例えば、話に共感したり、同じような話のペースにしたり、また物理的には行きたい場所にお付き合いしたり…

話を伺うと直接的、間接的に「合わせてあげてるのに…」「せっかく合わせても…」が出てきます。

 

まあわかります。それってご本人が合わせたことによって、相手から何らかの見返りを言葉にしなくとも期待していることが挙げられます。往々にしてそのような気持ちは思い通りにならないので不満となり、疲れ、苦手意識にも繋がりますよね。

 

ビジネスの関係性なら対価など明示され、まだわかりやすいのですが、こと婚活となると相手が人ですし、ギブアンドテイクのようにはなるとは限らないですよね。

 

相手に合わすということは、見返りを期待することなく、また自身を変えると言うことでもありません。(結構、自分を曲げてまで、なんて言う方もいますよね😅違うんですけどね)

 

この相手に合わすというのは、相手がどうすれば喜ぶか、距離が近くか、楽しく過ごせるか、見返りではなく、相手を思いやるという文脈で発揮できると良いと思います。

 

すなわち、なぜ相手に合わすのか?の「動機」が大切であるということですね。

ご結婚されている方は、この相手を思いやる気持ちを見返りを期待せずに無意識、意識的にもたれています。

ポイントは合わすと強く思うことでなく、いかに相手が嬉しいかを考えることかと思います😄


今日はこの辺で!皆さまも素晴らしい1日になりますように!読んでいただきありがとうございます!Grazie!

※アプリで手軽にお見合い相手探し、成婚まで婚活カウンセラーがサポートする会員制の結婚相談所グラッツェプレーゴ。
https://www.grazieprego.jp/
お問合せは以下の無料予約相談のリンクから!
女性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ
男性の無料相談予約|東京・文京区の結婚相談所ならグラッツェプレーゴ