1年以内に結婚したい!を一緒にサポート!東京都心・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

東京都心、都内、神奈川、埼玉、千葉のビジネスパーソンの婚活をサポートする結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

婚活のための時間割をつくろう。

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

今日の出先の法人のサポート業務の打ち合わせに行った際に出てた婚活成功者の話。

打ち合わせ先にいた方の知人で長らく独身の女性が結婚相談所を利用して結婚されたそうで。活動の際のポイントは3つありました。

①結婚したいという気持ち。

②気持ちと同時に婚活の計画を立てたこと。

③婚活のために割く時間割の設定

 

①は当たり前ですが超大事!出会いやカレシを作るじゃなく、結婚すると決めていること。

②は気持ちだけじゃなく具体的に自分が動くため、いつまでにどのようにを描いたこと。

③は婚活においてとても重要で、これは活動の優先順位をつける、ということ。

 

婚活される方は普段はお仕事されている方が大半です。婚活のために仕事を投げ打つ方は見当たりません。仕事以外でも余暇の過ごし方は様々です。趣味、友人、コミュニティ、やりたいこともいっぱい。グラッツェプレーゴの会員さんが多い30代、40代の独身の方は忙しいですね。また優秀で真面目な方が多くて忙しくても一生懸命に何事にも取り組みます。時間のやりくりも上手。

なのですが、婚活はお相手が伴いますし、どうしてもお相手と向き合う時間も必要です。グラッツェプレーゴの婚活で言うと、お見合いから3ヶ月でお相手と結婚の意思を決める必要もあるので忙しい中でも婚活の優先順位を上げて動かれる方が成果が出ています。

お互いのやりたいを優先してしまうと、お見合い後の交際も会える頻度も上がらず、距離が縮まらないまま交際終了という場合もよくあります。

多くの方が婚活をしたことがない中で活動を始めます。予め婚活の優先順位を上げる日々の時間割を作ることで自らお相手と自分に向き合う時間も増え、いい意味で覚悟を持って動いていけます。

婚活を進めていってわかることですが、嫌な部分も含めて自分を知る、相手に向き合うことの重さを感じます。それも忙しい日々の中で行われますから疲れます。逃げたくなります。日々の忙しさは婚活を忘れるにはうってつけです。仕事に没頭しているとその瞬間は向き合うことから逃れられます。だから婚活の計画、そして婚活の優先順位を上げる時間割をつくることは日々の忙しさを言い訳にしない自らのコミットを表したものですし自らの約束となります。

その通りやれるかは別としても日々の暮らしに婚活の時間を入れることを忘れずにしていただくと成果につながる確率は上がりそうです。

 

今日はこの辺で(^^)皆さまも素晴らしい1日になりますように!読んでいただきありがとうございます!Grazie!

※アプリで手軽にお見合い相手探し、成婚まで婚活カウンセラーがサポートする会員制の結婚相談所グラッツェプレーゴ。
http://www.grazieprego.jp/
お問合せは以下の無料予約相談のリンクから!
https://dc2.miracle-dc.com/ssl/www.grazieprego.jp/contactssl3.html
https://dc2.miracle-dc.com/ssl/www.grazieprego.jp/contactssl2.html