1年以内に結婚したい!を一緒にサポート!東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

東京都心、都内、神奈川、埼玉、千葉のビジネスパーソンの婚活をサポートする結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

相手を選ぶということは相手に選んでもらうということ

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

3連休はいかがでしたか?昨日と今日は晴れて良かったですね(^ ^)

グラッツェプレーゴの会員さんもお見合いやお見合い申込み、申受け、交際中の方も含めてアクティブに動いてました!

お見合いをして交際に進む、残念ながらご縁に繋がらない、仮交際を終えると申し入れる、申し受ける、お見合い婚活はこれが日常です。これは「お見合い婚活界」では前進していると行って良いでしょう(^ ^)お相手にのぞむことは何かを自身で理解することに一歩一歩近づいているんです。少なくともお断りしてることでご自身がパートナーに「望んでいない」事が明らかになるからですね。生理的に合わないとか、考え方や、振る舞い、出で立ち、会話のトーン、話し方、生活のリズム、趣味、休みの過ごし方などなどから、次に行けない理由も直観含めて出てきます。それで良いんですね(^ ^)

一方、ご縁のない方でもいいところはあります。ご縁にはつながりませんでしたが、例えば休日で混み合うホテルのラウンジにお見合い時間前に席を確保する配慮や優しさだったり、相手に楽しかったと思わせる話題の幅が広い方など、一例ですが、そんな「いいところ探し」ができる方は次のお見合いのチャンスに活かされてます。

当事者としてのお相手選びの観点からまとめましたが、相手を選ぶということは、相手からも選ばれて初めて交際、成婚になります。当たり前ですが超本質です。この「相手から選ばれる」という意識と行動が実はとても大事なんです。ここはついつい欠けてしまう視点です。自身のパートナーを見つける作業ゆえにどうしても自身の価値観を優先してしまい、お見合いでも「自身はこういう人間です」とお話しがちです。大事ですよね。これはこれで。いいんです。一方では反対側からの相手は自身に何を望んでいるのか?自身が気にいる相手かどうかと同じで相手に気に入ってもらえるか?の視点や気持ちがお見合いや仮交際でもしっかり持てると、相手に関心を示すことになり、関心の矢印を感じる相手は好感を持つようになりますから、交際への角度はあがりやすいと言えます。もちろん交際も進んで行きます。

お相手を選ぶこと、すなわち相手から選ばれること。加藤はこの本質をグラッツェプレーゴで活動している皆さんにも、婚活をされる皆さんにも常に問いかけたいテーマとしたいと思います!

そして今日の嬉しかったことは土曜日に初お見合いの女性会員さんが仮交際のステップに入りました!お相手と先様相談所の連絡が上手くないせいか返事が2日遅れて交際希望と(^ ^)楽しくお見合いができたと聞いていたので、やきもきしましたが少しホッとしました。いい交際になりますように(^ ^)

 

f:id:grazieprego_konkatsu:20171010004706j:image

今日、妻と外出。妻のお知り合いのフラメンコの発表会を観に新宿へ。腹ごしらえでグリル満天星でランチ。メンチカツです。ドミグラスソースも上品でした(^ ^)

今日はこの辺で(^^)皆さまも素晴らしい1日になりますように!読んでいただきありがとうございます!Grazie!

結婚相談所での婚活のポイントは婚活カウンセラーという第三者と二人三脚で結婚に向けての活動を進めていくことです。ご自身だけで考えるだけでなく婚活カウンセラーからの客観的アドバイスやご自身の活動の軌道修正のお手伝いをします。結婚相談所での婚活はどんなのかを知りたい方は無料相談会を行いますのでお問合せくださいね。
お問合せは以下のメールにて
graziepregomail@gmail.com