1年以内に結婚したい!を一緒にサポート!東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

東京都心、都内、神奈川、埼玉、千葉のビジネスパーソンの婚活をサポートする結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

13年前の農作業でなくした婚約指輪、収穫したニンジンが婚約指輪をはめていた件

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

 

先日、ネットでロマンティックなニュースが上がっていましたので共有します(^^)

カナダ在住のメアリー・グラムズさん(84)の話。13年前の農作業で大切な婚約指輪をなくしてしまい、その後収穫したニンジンに婚約指輪が挟まっていた姿で見つかったようです。義理の娘さんが見つけたそう。メアリーさんが結婚する1年前の1951年に夫になる方からの贈り物でした。最愛の夫は5年前に亡くなられましたが、メアリーさんは大切な指輪を亡くしたことをついに言えなかったようです。

写真のようにニンジンに指輪が挟まってたようですが、なんだかニンジンが指輪をはめていたようにも見えますね。どうやってこのような形で指輪がニンジンにはまったのかが知りたいところです。しかし本当によく見つかりましたね!

13年の時を超え、無事に持ち主に戻った婚約指輪。なんともロマンティックな話ですが、経年で形が変わることなく、しっかりメアリーさんの指にぴったりとはまっているのも素敵です。やっぱり結婚する方にとっては婚約指輪、エンゲージリングと言いますが、エンゲージ=お互いの結婚を約束したものが形になったものですので大事ですよね。あらためて婚約すること、そのサポートをするということはどういうことかを筆者も考える記事でした。

 

f:id:grazieprego_konkatsu:20170819234805j:plain

ニンジンに挟まった指輪。ちょっと苦しそうにも見えますね(笑)

togetter.com

まとめ記事のリンクです。好意的な書き込みばかりです(^^)

 

日本最大級の結婚相談所の連盟組織のIBJの正規加盟店の当結婚相談所はお見合い婚活を推進しています。活動していただく会員さんの結婚までをサポートいたしまが、有利な条件で購入できる婚約指輪のご紹介もいたします。そして結婚式場、海外の新婚旅行手配もIBJのウエディングナビという相談窓口もご紹介し、婚活される方の幸せな結婚に向けてのサポートも手厚く実施しています。

 


結婚相談所での婚活のポイントは婚活カウンセラーという第三者と二人三脚で結婚に向けての活動を進めていくことです。ご自身だけで考えるだけでなく婚活カウンセラーからの客観的アドバイスやご自身の活動の軌道修正のお手伝いをします。結婚相談所での婚活はどんなのかを知りたい方は無料相談会を行いますのでお問合せくださいね。
お問合せは以下のメールにて
graziepregomail@gmail.com