1年以内に結婚したい!を一緒にサポート!東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

東京都心、都内、神奈川、埼玉、千葉のビジネスパーソンの婚活をサポートする結婚相談所グラッツェプレーゴのブログ

デートで想定外のことが起こった時にどう振る舞うか

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

 

8月に入って各地で花火大会が開催されていますね。当ブログでも花火大会にちなんだ内容をアップしていますが、婚活中、とりわけお見合いから交際に入られて、何回目かのデートという段階のカップルには花火デートはお互いの距離を近づけるチャンスかと思います。

男女、エリア、年代問わず共通の話題となりやすく、お祭りで気分も高揚、浴衣等いつもと違う服装で意外なセンスを感じる瞬間など様々なポイントがあります。テンション上がりますよね(^ ^)

 

一方、花火や屋外イベントは天候や自然環境に左右されたり、たくさんの人出で現地に向かう公共交通機関も遅れたり、連絡手段の通信手段の不調もあり、自身ではコントロールできない状況に陥ります。

例えば、楽しみにしている花火も雨が降って観れない、待ち合わせに遅れる、混雑し過ぎて座れない、場所がない、連絡が取りづらい、返事が来ない、せっかくの浴衣もびしょびしょなど想定外のことが起こりがちです。そのような状態になると人はゆとりがなくなり、些細なことで気分を害したり、相手にも優しくなれない瞬間も出てきて、お互い軽くいさかいになったり、ムードも悪くなることも十分ありえます。

 

特に男性はそんな想定外の状況下でどう振る舞うかは、大事になってきそうです。女性側はそんなコンディションが悪くなった際の男性の仕草、態度、物言いの微妙な変貌もつぶさにチェックしています。頼もしく思うか、小さく思うか、楽しませてくれるか、振る舞い次第で大きく印象が変わるでしょう。試されている瞬間かもしれませんね。

 

どうすればいいのか?想定外が起こったとしての代替案はデートをリードするものとしてはせめて心の準備はしておきたいものです。

曇りでも傘は持っていくとか、待ち合わせ30分前に着いておくとか、混雑が最小の抜け道や、花火見物の空いてるスポットを調べておくとか、雨の時は見物を諦め、食事の店を複数チェックしておくとか。

長いお付き合いの間柄であれば、互いにわかってる部分もあるので緩い部分もあっても大丈夫かと思いますが、まだまだお互いを知る途上のお見合い交際カップルは時が経過していない分、相手のことや状況を幅広く慮ってデートの準備ができると良いかと思います。目的は相手との距離を近づけることなので。

 

今日のテーマの理由の背景として、今日筆者は妻と江戸川花火大会に行きました。会場は風がなくて、花火の煙が流れず滞留し次から次へと上がる花火が半分も見れず、会場はため息が出ていました。筆者も河川敷にレジャーシートを敷き、つまみ、ビールとスタンバイオッケーでしたが、肝心の花火がちゃんと観れず、妻ともしょうがないねと言ってましたが、デートで訪れたカップルの方々も楽しみにしてた分、盛り上がらず、テンションが下がるのでは?なんて話していました。筆者が仮にお見合い交際カップルで花火デートが不調なら、大混雑の駅までの道を歩くのではなく幹線道路でタクシーに乗り気に入った飲食店に向かい、気持ちを切り替え、今日の締めくくりが楽しく終われるようするかな、なんて妻と話していました。

 

気持ちが盛り上がるであろうデートでも天候や自然環境に左右されるイベントは逆にリスクがあると考えて代替案を持ち合わせたら気持ちもゆとりが出てデートも終始いい心持ちでリード出来るかも知れませんね。

 

f:id:grazieprego_konkatsu:20170806004618j:image

f:id:grazieprego_konkatsu:20170806004625j:image

花火始まる前のビール。これが美味い(^ ^)

 

f:id:grazieprego_konkatsu:20170806004533j:image

f:id:grazieprego_konkatsu:20170806004600j:image

f:id:grazieprego_konkatsu:20170806004731j:image

煙が流れず、モザイク越しに花火を観ているようでした。

f:id:grazieprego_konkatsu:20170806004826j:image

花火大会が終わると風が吹き出し空も綺麗に澄んでました。もう少し早ければ(笑)

 

f:id:grazieprego_konkatsu:20170806010147j:image

芝生にレジャーシート敷いて寝転がる束の間の幸福感です(^ ^)

 

 

夏の甲子園 組み合わせが決まりました。母校が出場しています。

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

 

今日は第99回全国高等学校野球選手権夏の甲子園の組み合わせが決まりましたね。

筆者の母校である智辯学園和歌山高校が2年ぶり22回目の甲子園出場が決まり、筆者もテンションが上がっております。

 

実は筆者は野球部に所属していて今から30年前の高校3年の時に、チームは第69回の選手権大会に出場。夏の甲子園は初出場でした。30年と書いた途端に時の流れを感じてしまい呆然としていますが、未だにあの頃の記憶は鮮明です。筆者はベンチに入れませんでしたが、甲子園練習と言って出場校がグラウンドに慣れるための練習機会を与えていただくのですが、筆者はその甲子園練習には参加できました。憧れのグラウンドの黒土や外野のよく手入れされた芝生の感触はいまだにスパイク越しに残っています。甲子園の土も持ち帰ることができました。これも練習のタイミングが最後でしたので次の練習校の入れ替わりもなく土を持ち帰る時間ができたのでラッキーでした。

 

1回戦は大会4日目の第3試合、沖縄の興南との対戦です。ちょうどその日は筆者も夏季休暇をいただき大阪の実家の帰省日です。実家への移動途中ですが、試合開始前には何とか甲子園にたどり着けそうです。この日は春の優勝校、大阪桐蔭、横浜、中京大中京秀岳館広陵など名門校が勢ぞろいでスタンドも満席となりそうです。

 

高校の野球部、今となってはいい思い出ですが、当時は盆も正月もなく練習漬けで、かつ進学校でもあったので、文武両道で(勉強は最低限でした。。(^-^;)本当にへとへとな毎日でしたが、おかげでちょっとやそっとじゃ心が折れることがない精神力を養うことができました。この高校の野球部の経験は自身のこの後の人生の大きな糧になっています。

 

ともあれ2年ぶりの母校の甲子園の出場、後輩たちには思い切りグラウンドを駆け巡ってもらって日本一を目指してもらいたいです(^^)/厳しい予選を勝ち抜いてきた出場校の選手の皆さんも地域代表として悔いなく活躍をしてほしいなと思います。

暑い夏がいよいよ始まります。

 

news.yahoo.co.jp

 

f:id:grazieprego_konkatsu:20170804235150j:image

夕方新橋のカフェにて、活動を開始した会員さんとの1stカウンセリング前。一息つきつつ今日の夏の甲子園の組み合わせのニュースを見て密かにテンションが上がってました(^ ^)

この後、会員さんとの活動の方針も定まり筆者も気持ちが引き締まりました。

 

 

8月もアクティブに活動いただいてます。活動開始10日でお見合いができています。

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

 

昨日今日は幾分涼しいですね。今日は所属しているIBJ(日本結婚相談所連盟)のセミナーに参加し日々の運営に役立てるようインプット。

その他、出たり入ったりの1日でした。

 

8月はお盆や夏休みで相談所も会員さんも稼働期間も少なくなりそうですが、ちょうど先週の今頃に活動を開始した男性会員さん。アクティブにお見合いを申し込み、申し込まれで、早々にお見合いセッティングも完了。なんと活動開始10日でお見合い実施に至りました。このスピード感は痺れますね。素晴らしいスタートダッシュです。

 

お見合いセッティングのプロセスは双方の相談所を通じて、会員さんの日程確認、日程調整、場所の選定を経て日時場所が確定となります。

今回の場合は会員さん同士のスケジュールが上手く合ったのがポイントですね。スケジュール合いそうで合わない場合はままありますし。

 

結婚という事柄を扱うこともあり筆者は「ご縁」という言葉をよく使います。そもそも見知らぬ男女がIBJのお見合いのシステムでプロフィールを閲覧して互いに感じるものがありお見合いを組むに至るというのは多少なりともご縁があるんだと言って良いと思います。もちろん成婚に至るまでは様々なステップを踏むなかでご縁がなかった、というケースもあります。むしろそれが前提と言ってもいいのですが、それでもお見合い、交際の都度、いいご縁になるかもしれず、筆者も都度の機会を大切に捉えています。仮にいいご縁にならなくとも次のいいご縁のために得るものが多いからです。上手く話せたか、自分のことばかりでなく相手の言うことにも耳を傾けたか、もっと聞いとけばよかった、またこのタイミングで話すべきことじゃないことを話してしまった、などなど。

 

お見合い一つにしても数えきれない色々な事象や背景や約束などが関係して成り立っているはずで、ここに至ることがすでにご縁であることを考えると、冒頭の会員さんが10日でお見合いを組めてしまう当結婚相談所が使っているIBJシステムは「ご縁を計画的に創出できる仕組み」とも言えるなあと手前味噌ながら思います。ともあれ良いお見合い、ご縁になりますように(^ ^)

f:id:grazieprego_konkatsu:20170804004852j:image

 

写真は出先からの帰り道で立ち寄った根津の甘味処の芋甚さんの宇治金時。涼しくても外を歩くと暑いので休憩がてら涼を取りました。谷根千エリアの同店。街歩きがお好きなカップルにお勧めです。谷根千散策デートの際、立ち寄ってみてくださいね。

 

 

 

意思決定の背中を押すこと

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

 

7月のことになりますが、嬉しいことがありました。今年卒業した社会人大学院のグロービス経営大学院のクラス受講を紹介した友人が受講を開始しました。それも2人です(^ ^)それぞれ別々で、キャリアやスキルアップの話を聞いてる際、大学院のカリキュラムや実務への活かし方などを筆者を訪ねて相談に来てくれた際、彼らの今置かれてる環境や課題からどうしていきたいか、何を習得するとよりやりたいことに近づくかを聞きながら整理しつつ、受講を提案しました。クラスは違うようですが2人とも活き活きと頑張っているようです(^ ^)

 

彼らの意思決定に伴走でき、今後のキャリアに繋げたいなどの目標に向けて、明日の一歩を踏み出す貢献が多少なりともできたようで良かったです。当結婚相談所も今回の友人の母校のクラス受講もお手伝いしている本質は同じだと思います。会員さんが結婚するまでのプロセスでも様々な意思決定をする機会が訪れます。必ずしも正解ばかりではありません。そんな会員さんの感情と理屈に寄り添いつつ、背中を押す、押すでなくとも背中に触れることで明日からの行動が変わりポジティブな成果を出していただくのが筆者の役割であり、この仕事の醍醐味です。自身では「おせっかいな黒子」呼んでます。そんなおせっかいな黒子は明日からも結婚をしたい主役の会員さんが幸せな結婚ができるための支援をしていきたいと思います。

 

 f:id:grazieprego_konkatsu:20170803004016j:image

今日は当結婚相談所は定休日。雨上がりの朝、近所を1時間程度ウォーキングしましたがいつもより涼しいこともあり気持ちよく歩けました。写真は東京十社根津神社入り口。品格ある好きなお社です。

 

婚活カウンセラーの今日のまかない

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

 

今日も蒸し暑いですね。午後から雨模様ですがムシムシは続いています。今日は夕方遅くから、入会ご検討の方のカウンセリングに品川に行ってきます。それまでは中で事務作業です。

 

さて写真は今日の筆者である婚活カウンセラーのまかないです。妻の会社の展示会で料理教室の企画がありその際の一品、牛肉のココナッツ風味の煮込みをお裾分けいただきました。昨日の夜はそのまま、今日はパスタにリメイクしました。美味しくいただきました。有難いですね。

f:id:grazieprego_konkatsu:20170801183123j:image

 

さて、そろそろ行ってまいります。お相手が一歩前進できるようお話伺ってきます!

 

 

 

先週活動開始の会員さんの素晴らしいスタートダッシュ

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

 

結婚相談所での婚活成功の基本のキはまずはお見合いをすること。そのためにはいいなと思う相手とお見合いを組むことが婚活成功のファーストステップです。お見合いのお相手は所属しているIBJ(日本結婚相談所)のシステムに登録されている会員さんのプロフィールから探していただきます。会員さんが会員専用のサイトにアクセス、登録されているプロフィールを閲覧し①お見合いの申込み②お相手からのお見合い申込み受け③相談所からの紹介、の方法でお見合い相手を探します。

 

半年以内、1年以内に成婚に至るには活動開始からどれだけ早くお見合いを組むことができるかにかかってると言って良いと思います。具体的には活動開始から1ヶ月以内にお見合いを組めるようにするが当結婚相談所でも大切にしています。

 

そのためにはお見合いの申込みの数を多くに申し込むこと。お見合いを申し込んでも全てOKの返事はいただけないのと、お見合いを申し込んでいただいても条件や好み、タイミングが合わないケースがあるからです。

 

先週から活動を開始した男性会員さん、スタートダッシュが大変よくシステム利用開始した当日からご自身でのお見合の申込み、当方の紹介者へのお見合いの申込みも積極的に実施。またお見合いお申込みも自身の条件に強くこだわることなく良いと思われたら素直に受けられ、結果活動1週間足らずですでに3組のお見合いが内定しました。上記①②③をスピーディに着手されてるからですね。今年までに結婚を、という宣言通り素晴らしい活動の立ち上がりです。

 

今週、件の会員さんと、今後の具体的活動の方針を打ち合わせしますが、この調子で進んで、早々に交際、真剣交際、成婚に繋がってほしいです!

 

f:id:grazieprego_konkatsu:20170801011955j:image

f:id:grazieprego_konkatsu:20170801012000j:image

f:id:grazieprego_konkatsu:20170801012055j:image

上記写真は先週から始まったテレ朝の金曜深夜のドラマ「あいの結婚相談所」のシーン。あいの所長、見た目やしぐさが怪しさ満載ですが、痛快な内容ですね。また別の機会で紹介しますね。婚活されている方、同業者?必見かもです。役立つかどうかはご本人次第かと(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

 

広島・呉市の花火大会ポスターが素敵すぎる件です

こんにちは!
東京・文京区の結婚相談所グラッツェプレーゴの婚活カウンセラーの加藤具総(ともふさ)です。

 

花火大会が各地で行われていますね。雨でしたが隅田川花火大会も決行されて開催を心配された方も楽しまれたことと思います。

 

そんな中、広島の呉市の花火大会の大会告知のポスターがとても好評で、呉市Twitter公式アカウントからリツイートはじめSNS上に拡散されています。ポスターのイラストもいいのですが筆者はコピーが本当に素晴らしいなと感じました。心模様の捉え方がいちいち切なくじわっときます。つきあったばかり、長いつきあい、気になる人、息子、それぞれ相手を想いながら芽生えた感情を自身に向けて語られている表現が琴線に響きます。

ポスターは5種類です。紹介がてら以下貼り付けますね。

 

f:id:grazieprego_konkatsu:20170731075510j:plain

f:id:grazieprego_konkatsu:20170731075523j:plain

f:id:grazieprego_konkatsu:20170731075543j:plain

f:id:grazieprego_konkatsu:20170731075558j:plain

f:id:grazieprego_konkatsu:20170731075621j:plain

 

いかがでしたか?イラストも大変素敵です。カップルの距離感、ブランコに乗ってる様がこれから始まる恋の予感を表してたり、少し嬉しそうに語りかける女性と無骨で照れ屋の男性とのいい関係性、気になるあいつをつい探してしまう女性、息子に寄り添うお父さんの背中。書きながら筆者も涙ぐんできました(笑)お見合いを経て交際中の方も少なからず花火に行かれる方も多いと思います。日本の文化でもある花火、男性女性も観たことない方はいないと思います。共通の話題ゆえ、花火を通じて子供のころから思い出や相手が生まれ育った環境などこれまでに知りえなかったお相手のことも知れるチャンスかも知れませんね。お互いの距離が近づくいい機会になりますように。

 ハフポストの記事リンク

www.huffingtonpost.jp

 

呉市Twitter公式アカウント 

呉氏(くれし)【公式】 (@9090_kureshi) | Twitter